学校や学童のお泊り行事に

お泊り保育にはキッズ用品が大活躍

学童などのお泊り保育の楽しみは、夕食をみんなで作ることではないでしょうか。
学童なので先生もいますが、基本的には子供達だけで作れるメニューにすると思います。定番はやはりカレーライスでしょう。そういう時に活躍するのは子供用包丁です。大人用でも切れますが、やはり子供の手のサイズに合わせたものの方が使いやすいようで、我が家にも一本常備してあります。子供用サイズといえば、軍手もキッズ用のものがあるのでそういったものも用意しておくと、薪を使って火を起こすときに便利です。
そうしてみんなで作ったご飯を食べた後は、懐中電灯やランタンを灯して外で語らうのも良いですね。夏場でしたら蚊取り線香も欠かせません。
そして寝る時はもちろん寝袋です。おしゃべりしながらいつの間にか寝付くことでしょう。

キャンプ用品はサバイバルグッズにもなる

サバイバルグッズとして最も有効なものは、サバイバルナイフです。
これは特に男性が好きなグッズのようで、私の父も持っていましたが、旦那さんも一人暮らしの時から愛用していました。
このナイフ一本あれば、肉も野菜も切れますし、魚もさばけます。ただ銃刀法違反に当てはまることが多いので、持ち歩くには不便なようです。特にここ十数年はそういった法律も厳しくなってきているので、不便といえば不便ですが安全面を考えれば仕方がないのかもしれません。しかしいつ何時災害にあうかもしれないのにそういった物を持ち歩けないのは不便ですよね。そこで登場したのが折り畳み式の万能ナイフです。サイズは小さいですが、10種類以上のナイフが仕込まれているので、あらゆる場面で使えます。缶切りもついているので、缶詰を開けるのにも役立ちます。災害グッズとして、一家に一つは持っておきたいものです。


この記事をシェアする